赤松敏弘Vibraphone Connection/biography



[vibist/composer][ヴィブラフォン奏者・作曲家]

愛媛県松山市出身。バ−クリ−音楽大学(米・ボストン)ヴァイブ専攻ジャズコンポジション科卒。ヴァイブをゲイリー・バートン、マリンバを安倍圭子に師事。

3歳からピアノ、11歳からジャズに傾倒し13歳から独学でヴァイブを始める。16歳からマリンバを安倍圭子氏に師事。高校(作陽高校音楽科/岡山県)時代からジャズを始め、大学在学中よりローカルミュージシャンとライブハウス、TV等で共演。 

卒業後上京し自己のグループを結成、ライブやスタジオワークを始める。"ANNEX82"に於いてベストプレ−ヤ−賞」「審査委員特別賞」「ゲスト審査員賞(ジョージ・デューク)」を受賞。

85年バークリー・イン・ジャパンでゲイリー・バートンに認められ翌年奨学生としてバークリー音大でヴァイブと作曲を専攻。「ゲイリー・バートン・アワード」「プロフェッショナル・スカラシップ」「89年度バークリー・ジャズコンポジション・マグナコムラデ」等受賞。在学中には小曽根真、スクーリ・スビレッセン等と共演。

89年夏バークリー卒業後帰国、市川秀男、鈴木良雄、日野皓正らのグループに参加、自己のグループでも各地ジャズフェス、ライブハウス、FM、TV等に出演。スタジオワークではオリジナル・ラヴ、藤本恭子、大塚雄一、マルカート、鈴木雅之、bird、角松敏生等のアルバムに参加。

prof1.jpg

90年、リーダーアルバム「アンファンIII/フィーチャリング赤松敏弘」(ポリドール)発売。
91年「ナウズ・ザ・タイム・ワークショップ(コンピレーション/赤松敏弘A-Project、Duet w/道下和彦(g)収録)」(BMGファンハウス)発売。

2000年「Next Door /赤松敏弘」(VME)リリース。 
01年5月、ヴァイブ・ソロによる完全即興演奏に初チャレンジした音楽環境番組「Eco Music Colors」"スカイパーフェクTV! "オンエアー。 

02年12月、ジャズ界のベテラン市川秀男、鈴木良雄をゲストに迎え、ユキ・アリマサ、村井秀清、NEXT DOOR等新進の若手を一堂に介した話題のアルバム「SIX INTENTIONS/赤松敏弘」<TBM/スリーブラインド・マイス>をJVCの高音質CD"XRCD24"の世界初タイトルとしてリリース。国内・海外で大きな反響を呼ぶ。

03年11月、ゲストにジャズギターの大御所、中牟礼貞則(g)を迎え、ユキ・アリマサ(p)Duo、ニュークァルテット、84's リユニオン・バンド等多彩な編成を用いジャズスタンダードとオリジナルで綴ったTBM第2弾「Still On The Air/赤松敏弘」発売。
同アルバムは03年度スイングジャーナル誌「ジャズディスク大賞」日本ジャズ賞にノミネート。

05年6月、赤松・アリマサDuoとドラムレスEnsによる「SYNERGY/赤松敏弘」発売。
同年10月、宮崎隆睦、須藤満、井上信平、村井秀清、小山太郎等新メンバー2種コンボによる「FOCUS LIGHTS/赤松敏弘」発売。

07年8月、初のデュオアルバム「Tide Graph/赤松敏弘」発売。ユキ・アリマサ(p)Duo & 松島美紀(mar)Duoと、自身のマルチレコーディングによるDuoを含む三種のデュオで構成。
同年10月、本邦初のジャズマリンバ曲集『レパートリーで学ぶジャズマリンバ & ヴィブラフォン』(ヤマハ・ミュージック・メディア)出版。

08年1月、市川秀男、後藤浩二(以上p)、養父貴(g)、マリンバ王子(mar)、鈴木良雄(ac-b)、村上聖(b)、大坂昌彦(ds)というベテランから若手まで話題のメンバーによる「Stream of Life/赤松敏弘」リリース。

10年10月、若手新人メンバーを集めた新しいグループ“赤松敏弘The NewQuartet”(メンバー:佐藤浩一/p 澤田将弘/b 樋口広大/ds)による「AXIS/赤松敏弘」リリース。アルバムでは2曲に大阪で活躍中の若手新人ヴォーカリスト森川奈菜美をゲストに起用し、ヴァイブとヴォーカルによるフレッシュなサウンドをフィーチャーしている。

14年11月、前作発表後から共演を続けたハクエイ・キム(p)と長年の繋がりを持つ小山太郎(ds)とのコラボレーションと、長年構想していたトランペットを加えたピアノレス・クァルテットを市原ひかり(tp,flh)の参加で実現させた通算14枚目となるアルバム「Majestic Colors/赤松敏弘」リリース(メンバー: ハクエイ・キム/p 市原ひかり/tp, flh 澤田将弘/b 生沼邦夫/b 小山太郎/ds)。アルバムの最後には自身のピアノとヴァイブによる二重録音によるデュオも収録された。発売直後より各所で絶賛され増刷に至る。

アルバムのリリースと平行して、iTunes Store、au着うた着JAZZ、着JAZZフル、SoftBank着JAZZ などのダウンロード販売や音楽配信も行う。

prof2.jpg

演奏活動以外でも音楽ライター、プロデューサーとして活躍。 

・CDライナーノーツ/ 「Chuck Loeb/LISTEN」<GreenEnargy GECH8023> 「Kim Waters/ONE SPECIAL MOMENT」<Shanachie/米 SHANACHIE 5062> 「THE DIZZY GILLESPIE Alumni All-Stars」<Shanachie/米 SHANACHIE 5040> 「Mars Lasar/11:02」<EarthTone/豪ETD-7802> 「Kevin Toney/Strut」<Shanachie/米 SHACD5077> 他、
・プロデュース「in the meeting of your love/MIHOYO」<BlueBlood/BLBD-0001>、音楽配信シリーズ「VMEレーベル/au着うたTM「着JAZZ」「Neo Healing Classicシリーズ」「au着うたフル」等。